デリケートゾーンの黒ずみの原因と効果のあるクリームとは!?

デリケートゾーンの黒ずみ、ブツブツ、、本当に嫌ですよねー
私も長年悩まされてきて、ずっとノースリーブ着れなかったし、プールや温泉も友達といけませんでした。
原因について自分なりに調べてみたところ、やっぱり女性特有の原因があるみたいですね。

 

脇・デリケートゾーンの黒ずみの原因

毛抜によるムダ毛処理で、毛穴にダメージ
カミソリによるムダ毛処理で、肌にダメージ
刺激が強い除毛剤での肌にダメージ
刺激の強い制汗剤で肌にダメージ
衣服や下着との擦れと蒸れで肌にダメージ

 

女性が綺麗になるためにやっていることが、逆に肌へのダメージに繋がっているんですね。
ムダ毛処理によるダメージは、イコール”肌の乾燥”につながります。
すると、肌のターンオーバーのサイクルが乱れ、
ダメージを受けた肌は、かさぶたの様に分厚くなっていき、同時にメラニンが沈着して黒ずんでいくと言うわけです。

 

ワキやデリケートゾーンの黒ずみの予防

ムダ毛を剃る時は、クリームを使ってやさしく行う

・脇の毛を剃る場合は、お風呂に入ってゆっくり温まり毛を柔らかくする
・ボディソープで脇を洗って清潔にする。
・水分を拭き取り、ボディクリームや脱毛クリームを十分に塗っておく。
・電動シェーバー(フェイスシェーバー)などで優しく剃る。
・剃った毛と一緒にクリームを拭き取り、その後しっかり保湿する。

 

自己処理する場合は、こういった正しい手順で行うことが大事です。
しかし、個人でするには限界があるので、今は脱毛サロンも安いですから、しっかりとしたサロンでしてもらうのが一番確実ですね。
私は今はミュゼに行っていますが、びっくりするほど安いキャンペーンもあるし、ケアもしっかりしてくれるのでオススメですよ。

 

出来てしまった黒ずみを治すには

重曹はNG!

脇の黒ずみを消すためには、しっかりと保湿し、美白化粧品を使い、さらにピーリングも有効です。
ここで、ピーリングのために重曹を使うと良いという説もありますが、
重曹はとても強いアルカリ性であるため、肌への刺激が強く、逆にダメージと乾燥を引き起こすおそれがあります。
使用はしないほうが良いでしょう。

 

デリケートゾーンや脇にも使える美白・保湿クリームが必要

また、脇というのは体の中でも特に蒸れや摩擦を受けやすい場所で、肌もそれに合わせて分厚くなっています。
さらに、黒ずみ、ブツブツなどの症状が出ている状態は、まさにダメージの蓄積で角層が分厚く凝り固まっていますので、普通の顔用の美白化粧品などは、肌に浸透しないため中々効きません。
そのため、わき専用の保湿クリームが必要になってきます。